工場や建設現場で作業をするとき、専用の作業服を用意します。屋外などで作業をするときは暑さや寒さなどを防いでくれます。危険な作業をするときに体を守ってくれたり、体を動かしやすい工夫がされているものもあります。

夏用の作業服

夏の炎天下のもと屋外で作業をしないといけないときがあります。涼しい作業服といえば生地が薄いものなどがありますが、危険な作業場だとそれなりに体を守る機能もないといけません。夏用のものにはいろいろな工夫がされています。

ファン付作業服の仕組みは?

作業服は汚れやすく過酷な環境で用いる衣服なので頑丈な作りになっています。厚手の生地を使っているので耐久性が高い反面、熱が籠りやすく体温の上昇を引き起こしやすい欠点もあります。特に気温が上がりやすい…

暑さを感じにくい素材には何がある?

夏用の作業服は、安全性はもちろんですが、厳しい暑さにも対応できるもの、熱中症対策がしっかりと考えられているものを選ぶことが大切です。夏場に着用する作業服に適しているのは、通気性の高い素材、吸汗・速…

夏場の作業服。半袖と長袖はどちらの方がいいか?

仕事場において作業服が用意されるときがあります。会社として作業服を用意するのは、全員同じものを着ると団結力が高まるとの考えがあるからかもしれません。しかし適当に選んでしまうと、作業がしにくくなった…

特殊作業対応作業服

電気工事に合う作業服

電気工事士は、高いところに登ったり、狭いところに入ったりして作業することが多い仕事です。また、釘やねじなど細かい部品をたくさん使用します。例えば、電柱のてっぺんで作業をするような時に部品が足りなく…

鳶職が着るといい作業服

鳶職の人が着用する代表的な作業服として、ニッカポッカがあげられます。ニッカポッカは裾が広がった特殊な形状をしていますが、その理由は、裾を広げることで足元の感覚を肩幅と同じにするためです。鳶職は細い…

暗いところでの作業にぴったりの作業服

仕事をする時には、職種に合った服装での作業が必要になります。特に、危険な場所が多い現場での作業を行う際には、適切な作業服を選ばなければなりません。現場での作業の安全性を高めるためには、他の作業員か…

夏場に涼しげな作業服を着る

夏場の外仕事は、熱中症になる可能性が高くなっていますが、近年では上半身を涼やかにするファン付き作業服が売られているので、熱中症予防に役立っています。